FXドル円 今週のトレード戦略

FX_第一章【基礎を学ぶ】

先週の振り返りと、今週の戦略についてまとめておきます。先々週、先週と目線が間違えていた日もありますが、そのような日にも柔軟に対応できるように引いた目線(長期的な展望)も考えておきたいと思います。

先週の相場振り返り

画像に示してあるのは、ドル円4時間足のチャートです。先週の範囲は4時間足だと30本分です。

インジケータは移動平均線。平均線を3本表示してありますがそれぞれ以下のようになっています。

 ・水色線:12本平均線(2日間分)

 ・赤色線:30本平均線(5日間分=1週間分)

 ・緑色線:120本平均線(20日分=1か月分)

オシレータはMACDで設定は画像の通りです。

週を通して値幅は大きくなく、133.7円~135.7円の中でレンジ相場、金曜日に最後上昇してクローズ、といった値動きでした。

先週の実績【良かった点と悪かった点】

先週の展望で書いた通り、週頭はロング目線でスタートしていました。

かなり自信度は高く、通常月曜日は様子見でスタートするのですが月曜日から積極的にエントリーしていました。しかしレンジ相場だったので火曜日~木曜日はロング、ショート目線がコロコロ変わっていくようなトレードをしており、金曜日はショート目線だったのですが、チャートは上昇していきました。

月曜日

 目線:ロング

 根拠:前週の結果、MACDゴールデンクロス、

 結果:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 良かった点:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 悪かった点:特になし

 感想:値幅がなかったのでポジションを取りたくなってしまいエントリーが多くなってしまった。

火曜日

 目線:ロング→レンジ

 根拠:前日と同じ→レンジ

 結果:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 良かった点:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 悪かった点:特になし

 感想:レンジ相場になったので、ロング/ショートの切り替えが難しかった。苦手意識がある。

水曜日

 目線:レンジ

 根拠:前日と同じ

 結果:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 良かった点:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 悪かった点:特になし

 感想:レンジ相場になったので、ロング/ショートの切り替えが難しかった。苦手意識がある。

木曜日

 目線:レンジ

 根拠:前日と同じ

 結果:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 良かった点:値幅は取れなかったが、きっちり利確できた。

 悪かった点:特になし

 感想:レンジ相場になったので、ロング/ショートの切り替えが難しかった。苦手意識がある。

金曜日

 目線:ショート

 根拠:MACDのデッドクロス、安値の切り下げ

 結果:何度かショートを試みたが、都度損切になった。特に指値は資産に対して1%で設定していたが2回指値決済になったため大きな値幅になってしまった。

 良かった点:損切はこまめに出来た。

 悪かった点:最初のエントリーで指値損切に連続してなった時点で目線がちがう、以降のエントリーはいらなかった。

 感想:いま分析しても金曜日はショート目線になるので、エントリー後目線と違う値動きをしているときはエントリーを控えるようにしたい。

土曜日

 エントリーなし。

今週の展望

基本的にロング目線継続で考えています。観察している時間足はすべて上目線になっています。

しかし金曜日に上昇していったため、いったんは調整が入る気もしていて、月曜日ははっきりするまではエントリーを控える予定です。

いずれにしても週足も上目線であるので、下がったらロングを繰り返すような戦略でスタートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました