FXドル円 今週のトレード戦略

FX_第一章【基礎を学ぶ】

先週の振り返りと、今週の戦略についてまとめておきます。

先週は先々週の含み損ポジションの整理から始まりましたが、2週連続で含み損ポジションを持ち越している状況です。この対応方法と次のトレードについて検討していきたいと考えます。

先週の相場振り返り

画像に示してあるのは、ドル円4時間足のチャートです。先週の範囲は4時間足だと30本分です。

インジケータは移動平均線。平均線を3本表示してありますがそれぞれ以下のようになっています。

 ・水色線:12本平均線(2日間分)

 ・赤色線:30本平均線(5日間分=1週間分)

 ・緑色線:120本平均線(20日分=1か月分)

オシレータはMACDで設定は画像の通りです。

週を通してほぼずっと上昇を続けて、値幅137.8円~140.6円の円安相場。非常にドルが強い状況が続いており引けまで調整もほとんどないままクローズ、といった値動きでした。

本日5/28日曜日に、ニュースで「債務上限引き上げ原則合意」が報道されていました。これでドル高方向に向かう可能性が大きいらしいです。どこまでドル高円安の傾向が続くのかわかりませんが、twitter情報ですが長期的には円高に向かうに向かう予想をしている人が多そうです。

先週の実績【良かった点と悪かった点】

先週の展望で書いた通りですが、先々週から引き続き基本的にはロング目線で、下落も想定していて下落時にはロングする戦略でいました。

一方で今週も実際にはほぼほぼエントリーすべてショートで入っています。振り返ってもポジションをとる必要のないところでエントリーをしていて、説明がつくようなトレードになっていないので、当たり前に損を出しているのだと反省しています。

結果は実績で約8%の損失、さらに大きな含み損を15%程度抱えている状況です。週末のニュースでさらに含み損は膨らむ公算で、FX用の資産の25%ほどが減る見込みです。5月は大変な月になりました。

月曜日

 目線:ロング

 根拠:前週の結果

 結果:朝のうちに損切りを実行。その後少しずつエントリー→利確した。

 良かった点:ショートエントリーの損切が早かった。

 悪かった点:目線と違うことをしてしまった。

 感想:先週の負債をいったんここで吐き出したが、ロング目線の中でなぜかショートのエントリーをした。意識的にそろそろ天井、という根拠のないものがあったと記憶がある。

火曜日

 目線:ロング

 根拠:チャート、MACD

 結果:ショートエントリーを繰り返して、わずかな額の利確を繰り返した。

 良かった点:特になし。

 悪かった点:目線と違うトレードを繰り返している。一時的に含み益になっても建値に戻ってきてしまっていた。

 感想:この日もショートエントリーを繰り返している。むきになっていたのかもしれない。

水曜日

 目線:ロング

 根拠:高値更新、安値切り上げ、MACDチャート

 結果:前日と同じ。

 良かった点:前日と同じ。

 悪かった点:前日と同じ。

 感想:この日もショートを繰り返している。すこしレンジっぽいチャートの中で前日と同じようにショートポジションなので思ったように含み益が伸びずに建値で決済されていた。トレンドの転換を予想している。

木曜日

 目線:ロング

 根拠:前日と同じ

 結果:決済なし。

 良かった点:なし。

 悪かった点:ナンピンしたロットすべて損切設定をしなかったこと。ロットが大きくなりすぎた。

 感想:少しずつ含み損額が大きくなっていく中で、損切を躊躇した。(含み損を取り戻したくてロットが大きくなっていくのを許容してしまった。=損切設定を意図的に外した)

まとめていて気付いたが、前週と同じ流れを繰り返している。月~水までで思ったように利益が伸びなかった一方でポジションが含み損になったことで、決裁したときに資産が減ることを嫌がり損切設定を解除しナンピンエントリーをした。 負けパターンのようだ。

金曜日

 目線:ロング

 根拠:前日と同じ

 結果:一時的に下落したところでポジションを整理した。その後ドル高方向に進んだところで追加でショートエントリーした。

 良かった点:なし。

 悪かった点:前日の流れのままポジションを持ち替えただけ。

 感想:含み損が大きすぎて何も考えていなかった。後で見てみると、どう考えてもロング目線の中でショートのロットを保有するメリットはない。

土曜日

 含み損のままトレードなしで先週を終了した。

今週の展望

ここまで強いと目線は引き続きロングでいるしかないです。平均線、MACD、すべて上向きで非常に強いトレンドが出ています。

一方で、今週かどうかは別の話ですが、チャートなので無限に上がり続けるわけがなく一時的な調整は必ず入ります。ロングポジションも勇気がいる場面が続きます。

今週の戦略は2点です。

まずは含み損ポジションを切ります。これは非常に遅かったですが、持っていてもマイナススワップによりどんどん傷口を広げてしまうため。

次にエントリールールを見直します。この2週間の様子から今週は基本トレードしないようにするほうがよさそうです。小ロットでのエントリーのみとします。この間に見直したエントリールールの有効性を確認します。

タイトルとURLをコピーしました