FXドル円 今週のトレード戦略

FX_第一章【基礎を学ぶ】

先週の振り返りと、今週の戦略についてまとめておきます。

先週は見事なくらいレンジ相場になりましたが、見ていた移動平均線でのエントリーポイントが訪れなかったためエントリー回数がとても少なかったです。

今週は重要平均線とかなり近いところにいるので、ブレイクするのかしないのかを見極めながらエントリーしていきたいと思います。

先週の相場振り返り

画像に示してあるのは、ドル円4時間足のチャートです。先週の範囲は4時間足だと30本分です。

インジケータは移動平均線。平均線を3本表示してありますがそれぞれ以下のようになっています。

 ・水色線:12sma(2日間分)

 ・赤色線:30sma(5日間分=1週間分)

 ・緑色線:120sma(20日分=1か月分)

 ・桃色線:200sma

オシレータはMACDで設定は画像の通りです。

安値138.761円~高値140.454円の値幅1.5円の間で何度も上げ下げしてくれていました。円安方向への流れを引きずっており、まだ円高に振れるようなアメリカ指標結果や発言などの出来事はなかったです。

先週の実績【良かった点と悪かった点】

選手抱えてしまったショートポジションの含み損の処理ができるタイミングを探していて、火曜日に何とか損切りをしました。

その後は急な値動きに対する逆張に小ロットエントリーはしましたが、狙っていたようなエントリーチャンスがなかったので、あまりトレードができませんでした。

今週は調整の時期だったと思うので、また来週様子見ながらトレードしていきたいと思います。

月曜日

 目線:ショート

 根拠:日足MACD

 結果:ポジション整理。

 良かった点:根拠崩れるまでポジション保有の気持ちで保持できていたが、一方でリスク低減のためにロット調整もできた。

 悪かった点:なし。

 感想:結果論だがロット調整しなくてもよかったかも。前2週間の結果があるので判断は難しい。

火曜日

 目線:ショート

 根拠:前日と同じ。

 結果:朝方の指標での下落のタイミングで損切りを実行。

 良かった点:機械的に損切りできた。

 悪かった点:なし。

 感想:窓開け狙いは失敗した。

水曜日

 目線:様子見

 根拠:チャート

 結果:エントリーはできなかった。

 良かった点:なし。

 悪かった点:なし。

 感想:様子見の日だった。

木曜日

 目線:レンジ

 根拠:チャート

 結果:エントリーほぼなし

 良かった点:特になし。

 悪かった点:特になし。

 感想:また様子見していました。

金曜日

 目線:レンジ

 根拠:チャート

 結果:狙っていた4時間足120smaタッチでロングエントリーも微益で決済。

 良かった点:狙っていたポイントでエントリーできた。

 悪かった点:決済が早すぎた。含み益が最大から半分になったタイミングで決済、その後値動きは想像通りになっていた。

 感想:結果的にだが決済が早すぎた。100pips狙える最高のエントリーを20pipsで決済した。

土曜日

 エントリーなし。

今週の展望

日足レベルでの長期目線は引き続き下目線でいます。根拠はMACDです。

来週重要な指標がありますので、その後の本格的なトレードになろうかと思っています。今のレンジ相場で戦う根拠が私には持つ実力がまだないため。

日足20smaがまず注目ポイントでこれをブレイクしてくれればなかなかわかりやすいトレンドになる気がしていますが、あまり決めつけず相場に合わせてトレードしていきたいと思います。

前半は今週と同じく様子見になると思います、その後大きな値動きがあればその方向についていきます。

タイトルとURLをコピーしました