FXドル円 今週のトレード戦略

FX_第一章【基礎を学ぶ】

先週の振り返りと、今週の戦略についてまとめておきます。

8/14週も前週と同じく前提は押し目を探してのロングエントリーを狙ってトレードをする作戦でいました。週足が上向きで、ファンダ的にも状況変わらずですので、よほどのことがない限りは目線は上で固定しています。

そもそも日米の金利差から円安ドル高の傾向になりやすいため、ロングは最悪ポジションが悪くてもいつか助かる公算が高いので気が楽です。

実際の値動きは今週はほとんど動きがなく、かなり狙いの定めにくい相場環境となっていました。

トレード実績としては予定通りロング戦略でやっておりましたが、なかなかエントリーチャンスがなく過去最少トレード回数になったかと思います。8回/週のエントリーだったので平均1.6回/日でした。

その中でも利益をそこそこ取れていたので、狙い自体はよかったと思いますが、値動きがなかったので難しく感じていました。

それでは振り返っていきます。

先週の相場振り返り

画像に示してあるのは、ドル円4時間足のチャートです。先週の範囲は4時間足だと30本分です。

インジケータは移動平均線。平均線を3本表示してありますがそれぞれ以下のようになっています。

 ・水色線:12sma(2日間分)

 ・赤色線:30sma(5日間分=1週間分)

 ・緑色線:120sma(20日分=1か月分)

 ・桃色線:200sma

オシレータはMACDで設定は画像の通りです。

一応直近の高値更新はありましたが、週を通して値動きが小さかったです。

4時間足で見てみてもMACDのデッドクロスがあったり、先週からRSIは80を超えていたりしてたので下落を警戒していましたが、想定していたような大きな下落はありませんでした。

しかし、日足のRSIが80を超えてきたので、いずれにしても買われすぎで、そろそろ調整下落があってもよいと思っています。来週こそは大きな下落を疑っています。

先週の実績【良かった点と悪かった点】

週トータルはそこそこプラスが出ました。週3.5%利益は上々だと考えています。

先週はなかなかエントリーポイントが見つからずに苦労していました。結果として8回しかエントリーできていません。

結果的には8回エントリーしてすべて利確できたのですが、これは運もあったと思います。今週はとても難しかったです。

良かった点は、エントリーを我慢して押し目でしっかりエントリーしていたことです。

値動きがなかったのでどうしてもエントリーしたくなったタイミングもあったのですが、はっきりしない動きの中でのエントリーを我慢できたことが良かった点だと思っています。

悪かった点は、特になかったです。

先週の反省を生かして利確を少し我慢することができました。まだ利確が早いところはありますが、改善点として今後も意識していきたいと考えてます。

月曜日から金曜日のチャート

基本的には朝8時過ぎにTwitterでその日の展望などをツイートしていますが、その時に乗せた画像を並べてみます。月曜日から金曜日の5枚の画像です。

目線確認をするために、週足/日足/4時間足/1時間足の20maとMACDを並べて目線確認をしています。

週足は上で固定されていますが、先週はどちらかといえば下落を疑っていて、かなり慎重にトレードするように考えていました。特に大きな下落がなかったのですが、今週も下落は続くとにらんでいます。

今週の展望

今週は買われすぎの状況から、調整のための下落を疑っています。

しかし、週足レベルでの目線がまだ上で見ていますので、下落があっても一時的なものと考え基本的にはロングでのエントリーを継続予定です。

先週と違う点は、調整の波が日足レベルで起きそうになっていることです。

もしかすると1週間通して下落が続くようなケースもあるかもしれません。

その場合にも対応していかなければいけないので、今週は4時間足メインではなく1時間足でチャートを見ていこうと思います。

別の記事で紹介しようと思っていますが、稼働中の自作EAが15分足でチャートを見てくれていますので、最悪1時間足でロングのチャンスがなければ裁量トレードのほうはエントリーなしでもよいかと考えています。

とにかく、今週はロング目線継続する中でかなりリスクの大きい週ですので、慎重にトレードしていきます。

タイトルとURLをコピーしました