FX_第二章【システムトレード】

FXに関する実践結果をまとめます

FX_第二章【システムトレード】

自作EAのご紹介②-2(#0002_EURUSD_レンジ)

以前開発した自作EAの改善の様子をご紹介しますj。ボリンジャーバンドをベースにしたEAです。スプレッド設定を適正にすることでバックテスト/フォワードテストの精度を向上させることができます。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAの開発③ RSI_EAの運用

RSIを用いたEA開発のSTEP3で完結編です。効果測定と運用イメージをまとめてます。最後にはロジックも公開していますので、参考にしてみてください。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAの開発② RSI_EAの改善

自作EAの作成風景の紹介。前回RSIをベースにしたロジックのEAを作りました。今回は移動平均線を用いてエントリー回数を絞りつつPFを高めます。トレード回数とともに利益が減ってしまいますが、対象通貨ペアを増やすことで対応可能です。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAの開発① RSIを使ったEA

新しいEAを開発します!今回はその第一弾として、ベースロジックにRSIを用いたEAを作成してバックテストをしました。EURUSDの4時間足でよさそうな結果が得られたので次回は別ロジックとの組み合わせを検証します。
FX_第二章【システムトレード】

FXのEA(Expert Adviser、自動売買)の基本をまとめます。一番初めに理解しておきましょう!

FXのEAがどのようなものかを理解しておくため、ChatGPTの力を借りてQ&A形式で基本情報をまとめてみました。教科書的な内容になっていますが重要なことですので一度は目を通しておくとよいと思います。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAのご紹介②(#0002_EURUSD_レンジ)

今回は自作EAのロジック、バックテスト結果のご紹介をします。EURUSDの5分足を対象としたEAです。レンジ相場に強く、細かいエントリー/決済のサイクルで安定して利益が得られます。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAのご紹介①(#0001_USDJPY_トレンド)

今回は自作EAのロジック、バックテスト結果のご紹介をします。USDJPYの15分足を対象としたEAです。トレンド相場に強く、USDJPYのファンダメンタルズの観点からもマッチしているものと思います。
FX_第二章【システムトレード】

自作EAの検討:ボリンジャーバンド①

自作EAを検討されている方向けのEA開発に関する記事です。今回はボリンジャーバンドを用いたEAの開発の様子です。性能はバックテストで確認します。今後フォワードテストで問題ないか確認しロットを大きくしていきます。
FX_第二章【システムトレード】

システムトレード開始までの準備

システムトレード(EAによる自動売買)について、検討開始からMT4の勉強、自作EAの開発、およびテストランを約3か月の時間を使って行ってきたことを時系列でまとめています。これからシステムトレードに挑戦する方の参考情報と考えています。
FX_第二章【システムトレード】

FX自動売買に関するコスト

今回はChatGPTを使いながら、自作EA運用にあたってのFX自動売買に必要な取引手数料を試算してみました。結果として利益を圧迫する可能性があることが認識できたので、今後は自分でのVPS運用を検討していきたいと思います。